ヤングリビング・フランス農場

上の三枚の写真は・・・

私が今年の夏、訪れた

南仏プロヴァンスのラベンダー畑で

実際に撮ってきた写真です!!

 

一面に広がる紫色の絨毯・・・

本当に目の前に広がっていて

感動しました!!

 

南仏のラベンダーが

見頃に咲く時期は6-7月頃と言われていますが

毎年、若干気候が異なる為

満開になる時を狙っていくのは

実は難しかったりするのだそうです。

 

幸い、私が訪れた時は

見事な景色を見ることが出来て

運が良かったのかもしれません。

(1年も前から宿を予約していました・(笑))

 

ヤングリビング社の自社農場も

南フランスにあります。

ラベンダーやアインコーンも

栽培しているそうですよ!

 

ヤングリビング会員であればだれでも

見学できるのだそうです!!

 

そのことを知らなかったので

私が南仏へ行った時には

YLの農場までは行きませんでしたが

下記、動画があるので

是非、ご覧になってみて下さい!

 

フランスの雰囲気、感じられると思います♡

 

動画に出てくる素敵な「お城」も

ヤングリビング社が買い取ったもので

お城の中でイベントなども

開催されるそうです。

 

会員になれば、毎年この

南仏のYL自社農場へ行くツアーも開催されるので

実際に、自分の足で訪れ

ご自身の目で美しい風景を見ることも出来ますよ!!

 

私も、こちら

ベルギー在住のうちに

もう一度くらい

南仏へ行くチャンスがあるといいなあ・・・♪

なんて思っています!

南仏プロヴァンスの

SERADONという農場でしか

栽培していない

『ワイルドラベンダー』があります。

Young Living社

ヨーロッパ限定商品 

WILD LAVENDER

(5ml)ワイルド・ラベンダー入荷しました!

*ブルー色のボトルです

こちらの精油は

Young Living ヨーロッパ支社

限定販売のワイルド・ラベンダー

という名前の精油です。

 

アメリカ本社でもお取扱いはありませんし

日本でYL製品を愛用している方々でも

ご存じがない方がほとんどではないでしょうか?

 

フランス南部、かの有名な

プロヴァンス地方にあるSEDERONという場所にある

畑で収穫されたラベンダーの精油です。

 

この場所はゲリーさんが

初めてフランスでラベンダーを

栽培、蒸留する方法を見出し

その後世界規模で会社を拡大させた

という想い入れのあるところのようです。

 

Wild Lavenderは1000m以上の高地でないと

育たないという貴重な品種です。

 

使用してみて・・・

私個人的な感想ですが

その名の通りラベンダーですが

とてもワイルドな力強い香りです。

 

通常販売されている

YLのラベンダーとはまた全然違います。

 

創始者、ゲリーさんの特別な

アツい思い入れを感じるような

情熱的な愛のエネルギーが

込められているからかも

しれませんね!

 

ひとつ不思議なのは

愛用者はお気づきかもしれませんが

YLの他の精油ボトルは茶色ですが

何故か、このボトルだけ・・・

綺麗な青色(ブルー)なんです!!

これもまた特別感がありますよね。

青色ボトルには限りがあります。

YL本社在庫で青色が無くなると

茶色ボトルに変更になりますので

ご了承下さいませ。

(ボトルの色は選べません)

 

お買い求めは

「ウェブショップ・Rosalita」

こちらからどうぞ⇒☆(クリック)

 

 

 

 ヤングリビング社の精油にご興味がある方、

 会員になってご購入されたい方

 日本にお住まいの方でも、海外にお住まいの方でも

 どなたでも、丁寧にフォロー致します。

 お気軽に、お問合せ下さいませ!

 詳細はこちら⇒リンク

 

*カタログ請求はこちらから⇒リンク