甲状腺とエッセンシャルオイルの奇跡・第二弾

ご無沙汰しておりました、巴花です。

 

私の甲状腺の経過について…

書き留めておこうと思います。

 

病の再発と

エッセンシャルオイルの奇跡・第一弾

のお話については

過去記事→こちらから

 

昨日、

甲状腺の専門医のところで

診察がありました。

薬を飲み始めてから

この約1か月の間に

実は色々なことがあったんです。

 

まずは、

前回のブログ記事にあった

「甲状腺シンチグラフィー検査」

結果は異常なしでした!ホッ。

甲状腺の病気は

ホルモン機能異常以外にも

色々ありますので

もしかしたら

他の病気かもしれない懸念も

ありましたが

その心配はなしでした。

 

月初旬に受けた

血液検査の結果をみて

専門医のところで診てもらい

甲状腺機能亢進症(バセドウ病)が

再発した、という見解でした。

 

2月22日受けた血液検査では

約20日もの間

何の薬の投与もしていないにも関わらず

だいぶ数値が良くなっていたので

医師からは、

バセドウ病の典型的な薬

メルカゾール1錠(1日当たり)で

様子を見ながら

約4週間後にまた

血液検査と診察をする、とのことでした。

 

薬を飲み始めて起こった出来事

 

1週間目・・・バセドウ病の症状はなくなり、経過良好

 

2週間目・・・なんとなく身体の浮腫みが気になる

      (特に朝、顔の浮腫みがひどいが夕方にはなんとか治まる)

 

3週間目・・・ひどい浮腫み、食欲不振、脱毛、便秘、倦怠感で動けない

       頭痛、吐き気、など様々な不調

       あまりに酷い症状に自己判断で薬を休止

 

4週間目・・・急遽、再度血液検査と診察を受ける(3月12日)

 

顔写真を載せましたが

あごから首までが、

パンパンに浮腫んでしまい二重顎

まるでおたふく風邪?にでもなったかのような

別人のような顔…に自分でもショックでした。

 

症状をみてみると

全て、甲状腺機能低下症(橋本病)に

当てはまります。

 

実は既に甲状腺の数値は

(エッセンシャルオイルのお陰で)

正常化していたのにも関わらず

バセドウ病の薬を飲んでしまった私は

薬で甲状腺ホルモンを抑えてしまっており

今度は反対に

ホルモンが低下してしまったのでした。

 

急遽、今週早々に血液検査を受けて

昨日、診察を受けてきました。

 

その結果が、

一番上に掲載した写真の通りです。

 

TSH,T3,T4、AC-anti TSHRと

全て正常に戻っていました!!

 

医師にも、再び驚かれて

こんなに短期間に数値が全て

正常値に回復しているなんて

「very strange!」

(意味=変だ、奇妙な、不思議な・・・)

何故だろう、こんな症例はない

と首を傾げられたのですが

 

兎に角、私の予想通り

薬は必要なかったのに

飲んでしまったばかりに

様々な症状が現れてしまい

甲状腺ホルモンが

低下症になりかかっていた

ということでした。

薬を止めて正解でした。

 

もう今後は薬なしでよくて

また三か月くらい様子見をして

血液検査をしてみましょう、という見解になりました。

 

一体この1か月間は

何だったのでしょうか???

 

本当に不思議ですが

薬を飲んでいる間も

エッセンシャルオイルでのケアは

続けていましたので

それが助けになったのではないかな、と

思っています。

 

甲状腺ホルモンが

亢進するバセドウ病の辛さは

知っていましたけれども

正反対に

低下してもこんなに

非常に苦しい状態になるということは

身をもって体感しました。

 

甲状腺ホルモンは

増えても減っても

どちらもバランスを崩すと

身体全体の機能がおかしくなり

動かなくなる辛い病気です。

 

低下した時には

身体の代謝が悪くなって

ものすごく浮腫み辛かったです。

靴もきつくて履けないくらい

腕も足も指までパンパンに…

 

ご飯も食べられないほど

胃が重苦しくなり

腸の動きも止まって

ひどい便秘になりました。

 

水の中を歩くような

非常にゆっくりした動きになってしまい

全然動けないのです。

 

辛すぎて動けない自分をまた

責めるような気持ちになり

気持ちも塞がります。

 

たかが甲状腺ホルモン?

と軽くみてしまいがちですが

非常に重要な体の機能全ての

コントロールを担っています。

 

この病は、

患ったことがない

健康な方には

決して分からないとは思います…

 

甲状腺は首の中にある器官で

あまり外観の見た目からは

わかりにくい病気なので

周りからの理解も難しいですが

もし、周りや家族に

この病気の方がいらっしゃったら

是非、そういったことを理解して

家事など何か簡単なことでもよいので

サポートして差し上げたら

本当に助かる、と思います。

 

例えば

10分ほどで終わるような

簡単な家事でさえも

重たい身体を引きづって

ちからを振り絞って息を切らし

休みながら1時間も2時間もかけて

必死でやったりしているんですね…

 

でもそれは

誰にも分ってもらえず

陰ながら動けない自分が

情けなくて悲しくて

また自分を責めてしまったりして

辛く苦しめることになります。

 

まずは一番近くにいる家族が

是非支えになってあげてほしいです。

そういう状態を解ってあげることや

ほんの少しでも何か手伝ってあげたりする

優しさを感じられたら

身も心も癒されて

楽になっていくと思います。

 

喉の病気を患う人は

他者に助けを求められず

我慢してしまったり

どうしても一人で抱えて

頑張りすぎてしまう人に

この病気はかかりやすいような

気がしています。

 

また、この病気は

女性に多く

遺伝的要素が高いです。

 

私の母親も同じバセドウ病でした。

苦しんでいた当時を振り返ると

私を含め、父や弟は

母親のことを労り助け

支えて励ましてあげていただろうか?

みんなそれぞれ、

父は仕事

私や弟は受験生で勉学に忙しく

母親は仕事と家事に追われる中

誰にも理解されず苦しみ

耐え忍びながら

どれだけ悲しんでいたのだろう…

今になって悔やまれることが

沢山出てきます。

 

母親は薬では回復せず

目にも障害が出てきて(眼球突出)重症化し

甲状腺を摘出する手術をしました。

現在も、

甲状腺ホルモンを補う薬を飲んでいて

これは一生涯続きます。

そういった経過をみてきたので

私自身は同じようになりたくない、と

ずっとそう思ってきました。

 

そんな私も

ついに母親と同じく

発症してしまったのが

約3年前でした。

 

その後、

薬での治療が

約2年間続き

数値が戻り薬は中止。

寛解となり

1年が経過したのが

今年の1月でした。

 

2月に

再発の兆しがあって

今に至ります。

 

私もまた

寛解状態に

なっただけで

いつ再発するか

わかりません。

完治、はあるのか…

この病に関しては

何とも言えません。

 

今後も甲状腺ホルモンの機能を

正常に保ち続けていくことが

課題なのですが

どのホルモンもそうですが

自分で出したり止めたり

コントロールが出来ないので

困ったものです。

 

どうしたものか…

原因不明の病なので

本当にどうしようもなく

ストレスを溜めない

などくらいしか

気を付けようがないのですけれど

 

何度も書いていますが

ホルモン機能をコントロールする

唯一の場所、それが脳です。

 

脳の大脳辺縁系、下垂体に

ダイレクトに作用のある

エッセンシャルオイルの効能は

確実にある、と信じています。

 

これからも私は

植物の叡智、奇跡を信じて

使い続けていこうと思っています。

 

甲状腺の問題はやっと

ひと段落し、

ホッとした私に

実はまた更なる別の病の疑いが

発覚してしまいました。

 

重なる時はどうしてこうも

重なってしまうのでしょうか…

でも長年かけて内に溜まっていたものが

いよいよ病となって

外へ出てくる時期

だったのかもしれません。

 

こうなったからには

徹底的に向き合って

病を癒していこう、と

決意したところです。

 

詳しいお話は、また次回に綴ります。

 

amebaownd のサイトはこちら♥

(最新記事更新、「ブリュッセル散歩」)

    ↓

https://rosalita.amebaownd.com/

 

最新のアロマ講座詳細(日本)は

こちらより⇒

 

どんなことでもお気軽に

巴花までお問合せくださいませ!

 

旅の写真や好きなものを写真と共にPOSTしています👇

 

①amebaownd のサイトはこちら♥

    ↓

https://rosalita.amebaownd.com/

 

②巴花のインスタグラムはこちら

https://www.instagram.com/rosalita_tomoka/

 

 

ホームページ内のメニューは

「パソコン版表示」にて

ご覧下さいませ☆

 

ホームページ内にある

パスワード保護部分

お読みになりたい方は

お問合せ下さいませ。