ヨーロッパの冬季にオメガジャイズスリー(OMEGAGIZE3)

ここ最近、雪が降る日が多いベルギー。

 

勿論、空はどんより曇り空・・・((+_+))

 

もう何日も太陽を見かけていないなあーと

思う日々が続いています。

 

朝は9時頃まで暗いし

夕方4時過ぎには真っ暗。


日中でも

部屋の中は暗く

電灯必須です。

 

日照時間がとても短い・・・

それが北ヨーロッパの冬です。

 

もう慣れたとは言え

やはり、冬でも当たり前のように

太陽を拝むことが出来た

日本が恋しくなります。

 

ベルギーでも「冬季鬱病」があるとよく聞きます。

 

私も殆ど冬ごもり状態で

外出するのが億劫になってしまう時期。

気分も暗くなりがちです・・・

 

せめて、雨や雪でない日なら

買い物に出掛けたりして

なるべく少しでも外の空気を吸って

気分転換を心掛けたりしています。

 

しかし、

こうも太陽がない日々が続くと

食事からだけでは

ビタミンD不足が気になるお年頃。

 

愛用している

ヤングリヴィングの

精油入りサプリメントに

ビタミンD入りものがあるので

冬季は強化して

しっかり飲用しています。

 

Omegagize3」オメガジャイズスリー

 

カプセルの中に

オメガ3脂肪酸

ビタミンD-3

コエンザイムQ10

 

エッセンシャルオイルの

クローブ

ジャーマンカモミール

スペアミント

も入っています。

 

北欧アイスランドへ旅行した時にも

空港の免税店などでは

ズラリと「肝油」

売られていましたし

宿泊した宿の朝食には

当然のように

パンや卵などと共に

ドーンと液体の「肝油」が並び

試しに飲んだ思い出があります。

 

日照時間が短い

北欧の国々では

皆さん昔から「くる病」予防に

ビタミンDが豊富な肝油

飲む習慣が今でもあるそうです。

 

特に女性は加齢に伴い

ホルモンバランスの変化で

カルシウムが流出すると

骨粗鬆症の心配があります。

 

カルシウムの吸収を助ける

栄養素がビタミンDなので

やはり大事だなあと感じています。

 

オメガ3を含む食品

といえば「魚介類」ですが

これも日本に比べたら

ベルギーは数少ないのですよね・・・

オメガ3(DHA,EPA)

を多く含むと言われる

所謂イワシやサバなど

新鮮な青魚系もなかなか

手軽に入手できないので

食事から摂取するにも

限界があり( ;∀;)

サプリメントで補助しながら

上手く・・・

長くて暗い冬を乗り切りたいと

思います!!

 

 

amebaownd のサイトはこちら♥

 

https://rosalita.amebaownd.com/

 

 

ホームページ内のメニューは

「パソコン版表示」にて

ご覧下さいませ☆

 

ホームページ内にある

パスワード保護部分

お読みになりたい方は

お問合せ下さいませ。