ヤングリヴィングのラベンダー農場

ヤングリヴィングの自社農場は

世界中にあります!

 

ラベンダーのファームは3つ。

 

①モナ農場 (ユタ州、アメリカ)

 

②セントマリーズ農場 (アイダホ州、アメリカ)

 

③スィミアン ラ ロトン農場 (フランス、スィミアン、プロヴァンス)

 

この中でも

私が住むベルギーから一番近いのが

フランスのスィミアンラロトン農場です!

 

Simiane-la-Rotondeは

フランスのプロヴァンス地方。

いつかここへ行ってみたい、と

夢見ています☆

 

起伏のある丘の間に畑があります。

ラベンダーの他、クラリセージ、ローズマリーも

育てているそうです。

 

私も昨年プロヴァンス地方へ

ラベンダーを見に

行ったことはありますが

その絶景といったらもう・・・

忘れられません。

 

ヤングリヴィングの

スィミアンラロトン農場は

なかなか一般の観光客は

訪れることが出来ない

奥地にあるようです。

 

でもヤングリヴィングの会員であれば

誰でも見学できるそうです。

 

特に毎年7月には

「ラベンダーハーベスト」という

ラベンダーを収穫する

人気イベントが開催されています。

(2016年の写真はこちら★クリック

 

今年のYLヨーロッパサイト内でも

紹介されていますよ!

「Lavender harvest 2017」

 

だいたい3月頃に

イベントの詳細が公開され申込受付が開始されます。

 

4日間の参加費は

二人一組で1000ユーロ

(現地ホテル代と食費込)

*一人当たり500ユーロ

 

*渡航費用(飛行機)は各自負担

 

マルセイユ空港から現地までは

往復シャトルバスがあるそうです。

 

日本からの参加者も多いようです。

 

私もこちらへ住んでいるうちに

一度は訪れてみたいものです。

ベルギーからですと

フランスはお隣の国。

日本から参加するよりは

ずっと近いので(*^^*)

 

実際に畑で

ラベンダーを収穫できたり

蒸留所の見学をしたりと

色々なイベントを用意してくれるそうです。

 

古城も所有しており

その中で限定のオイルも

購入できるそうですよ!!

 

あの幻のブルーボトルに入った

ヨーロッパ限定

ワイルドラベンダーもこの農場で

育てられているので

間近で見ることができるので

是非とも参加して

何故これだけブルーのボトルなのか?

ということも聞いてみたいのです♡

 

本場プロヴァンスの

ヤングリヴィングの農場へ

行ってみたい方いらっしゃいませんか?

 

来年、ご一緒に参加してくれる方大募集中です!!\(^o^)/

 

ヤングリビング社の精油にご興味がある方、

 会員になってご購入されたい方

 日本にお住まいの方でも、海外にお住まいの方でも

 どなたでも、丁寧にフォロー致します。

 お気軽に、お問合せ下さいませ!

 

 詳細はこちら⇒リンク

 

*カタログ請求はこちらから⇒リンク

 

 

*巴花からのご紹介で

ヤングリヴィングの会員になると・・・

特典の一つとして

      ↓

プリズムさまより派生した

『グループ会員限定ページ』 

を閲覧することができます!!

 

*専用パスワードが必要です!

(ご紹介者様のみ、お伝えしています)

 日本未発売品や

 日本長期欠品商品も会員価格にて

 お譲りしています☆

 (私のグループだけの特典です♪)