2017年

3月

23日

太陽の国*メキシコ(カンクン)その6(雑貨編)

メキシコならではの

雑貨や気になったものなど、色々・・・

写真を残しておきます☆

 

一番よく見かけたのは

メキシカンスカルカラベラ』

 

カラベラとはスペイン語で

「骸骨」を意味するそうです。

 

メキシコでは「死者の日」という

日本でいう「お盆」のような日があります。

 

家に祭壇を設けたり

お墓なども綺麗に飾り

マリーゴールドの花を供え

大切な故人を喜ばせ

祝祭日とするそうです。

 

その時に必ず一緒に添えるのが

この「カラベラ」

 

その表情はどこか

可愛らしくてユニーク。

憎めない表情ですよね・・・

決して怖い印象は受けません。

 

カラフルな色合いで

どちらかというと明るいです。

 

日本のお盆というと

しんみりとしてしまいますが

メキシコでは皆さん陽気に

お祭り騒ぎなのですって!!

 

メキシコでは

「死」は消えて無くなるもの

ではなくて

「生」へと繋ぐもの・・・

「再生」の意味があるとのこと。

 

また、ひとつ前の記事にも書きましたが

「グアダルーペの聖母マリアさま」を

モチーフにした絵画や雑貨類は

非常に多かったです。

 

私が個人的に

好きになってしまったのは

メキシコの「刺繍」です。

 

色彩が鮮やかで

目を惹かれました。

 

独特なセンスと色合いは

メキシコならでは!ですよね。

 

花柄の刺繍も

それぞれの民族(地域)によって

デザインが違うようです。

 

ハンドメイドの

手刺繍!!

細やかな図柄、一つ一つが

手作業で、と考えると

気が遠くなります・・・

 

どれも可愛くて

かなり迷ってしまいましたが

いくつかお土産に買ってしまいました♡

 

値段はピンキリですが

土産店でも値段交渉は必須です。

 

観光客や日本人だと

割高に値段を吹っ掛けられてしまう

かもしれませんが

根気よく上手に交渉してみて下さい♪

最終的には、かなり

お安くなったりしますよ(笑)

 

それにしても・・・

刺繍たちは

眺めているだけで

本当にうっとり萌えっとします(笑)

「花柄好き」

「刺繍好き」

な私にとって

この二つが重なり合うなんて

大好き過ぎて堪らないです!!

 

メキシコは

私にとって、かなり魅力溢れた国でした。

絶対にもう一度行きたいと思える国・・・

次回は、メキシコシティ方面へ行って

あの「グアダルーペの聖母マリアさま」を

この目で観てみたいなあ・・・と

夢みています!

いつか叶いますように☆

 

以上、長くなりましたが

メキシコ・カンクンの旅日記でした♪

 

ヤングリビング社の精油にご興味がある方、

 会員になってご購入されたい方

 日本にお住まいの方でも、海外にお住まいの方でも

 どなたでも、丁寧にフォロー致します。

 お気軽に、お問合せ下さいませ!

 

 詳細はこちら⇒リンク

 

*カタログ請求はこちらから⇒リンク

 

*巴花からのご紹介で

 ヤングリヴィングの会員になると

 ヨーロッパ限定品など

 日本未発売品や

 日本長期欠品商品も会員価格にて

 お譲りしています☆

 (私のグループだけの特典です♪)