Live Your Passion(情熱と受難?)

2016年も、残すところあと僅か、3か月となりましたね。

 

10月に新入荷したのヤングリビング、ブレンド精油の一つ

『Live Your Passion』を今日はご紹介します。

 

私も、今月これから購入する予定なので

まだ使用後の感想は言えませんが・・・

もし、ご予約される方がいましたら

ウェブショップ「Rosalita」で承ります⇒☆リンク

 

ヨーロッパ支社のHPを見た

この精油のブレンド内容と

私が個人的に感じる印象を書きますね。

 

2016年、今年のヤングリビング社の

コンベンションのテーマが

この[Live your passion]だったそうです。

 

自らの『情熱』を持って

魂に正直に生きる・・・と

その先には必ず自分の道が拓け

「真実」を見つけることができる

 

個人的には、そんなメッセージを感じます。
 
私自身も今年は、大きな変容を迎え
覚悟に似たような大きな「決断」をしました。

 

すると、今迄お試しで何度も訪れていた
恐れの波を超えるような出来事が自然と起こり
長い間、魂が求めていたことが
目の前に現れてきました。

 

あと僅か3か月となりましたが
思い残すことなく・・・
自分本来の「情熱」を放ち
自らの魂を最大限
輝かせていけますように・・・
そんなサポートに
この精油は役立ちそうです♪

 

貴方は今「情熱」を持って生きていますか?

 

ブレンド内容

オレンジ、ロイヤルハワイアンサンダルウッド

ナツメグ、ライム、アイダホブルースプルース

ノーザンライツブラックスプルース

イランイラン、フランキンセンス、ペパーミント

Citrus aurantium dulcis (Orange) peel oil, Santalum paniculatum (Royal Hawaiian™ Sandalwood) wood oil, Myristica fragrans (Nutmeg) kernel oil, Citrus aurantifolia (Lime) oil, Picea pungens (Idaho Blue spruce) branch/leaf/wood oil, Picea mariana (Northern Lights black spruce) leaf oil, Cananga odorata (Ylang ylang) flower oil, Boswellia carterii (Frankincense) oil, Mentha piperita (Peppermint) oil.

 

 

『Passion』(パッション)とは?

 

日本語だと、一言でいえば

「情熱」ですが

一般的に、欧米人に比べてしまうと

普段、感情を表に出さない私達日本人は

あまり「情熱」的な人種ではないかも?しれません。

しかし、外には見せなくとも

内なる「情熱」は

実はかなり持っている人が多いのではないでしょうか?

 

「パッション」は

愛、欲望、怒り、悲しみ、憎しみ、悲しみ、喜びなど・・・

全ての情を表すとも言えますよね。

人間であれば、必ず持っているはずです。

 

上手く自分の「情熱」通りに

自分の人生を生きるということが

出来たら本望だな、と私は思います。

 

また、その「情熱」を自然に

人間らしくちゃんと表現することが

出来たらいいな、とも思います。

 

人間だからこそ、例えば

周りの目を気にして

自分の「情熱」を抑え込んで隠してしまったり

本来とは違う風に見せてしまったり・・・

そういうことってあると思うのです。

でも、それって本当の自分を生きている?

自分に嘘をついていない?

と立ち止まる時があると思います。

 

魂が望むはずの道から

外れている時は

自分で気が付けば

修正することができるはずです。

 

そんな時に、きっと

この精油が役に立つのではないでしょうか?

 

自分の心=魂は

本当の「真実」を必ず

知っているはずだから。

と、そんな風に私は感じています。

 

また、英語の「Passion」の意味の中には

イエス・キリストの「受難」

(磔刑におけるイエスの肉体及び精神的な苦痛)

(イエスの成業と苦しみ全てを表す言葉)

という意味も含まれています。

 

ヤングリビング社の精油には

「聖書の中の12オイル」シリーズもあるくらい

かなりキリスト意識も入っていますから

ひょっとすると・・・

暗にこの意味も隠されているのかも?

とちょっと感じてしまいました。